ベジセーフは通販で買う。公式サイトなら特典も。

農薬から放射能物質まで除去できると評判のベジセーフは通販で買う。ベジセーフの通販での最安値は?

Category: 食の安心へ

ベジセーフは洗剤でなく野菜洗いの専用水である。

その意味をここで見ていくことにする。


ベジセーフはその99.9%が純水である極めて水に近いアルカリ性イオン水素水である。


野菜を洗うために最適なPHを持ち、そのマイナスイオンの働きで汚れに浸透し、野菜はがすのだというのだ。また、このアルカリ水のPH濃度ではO-157サルモネラ菌や、大腸菌などのウィルスや食中毒菌は死滅するため食中毒対策も万全なのである。


しかし、いくら水に近いものであるとはいえアルカリ性水素水といってる限り完全な水ではない。ではこのアルカリ性はどんな成分によるものなのか?

それは、炭酸カリウムである。

植物由来のもので、豆腐やこんにゃくなど離乳食にも使われる食材の中に入っているような極めて安全なもの。

だからベジセーフは、なめても大丈夫なほぼほぼ水といえるのである。


➡ベジセーフの公式サイトへ




使用方法は極めて簡単だ。

基本は野菜や果物に直接スプレーし洗い流す。これでいいのだが、

残留農薬が気になる野菜 トマトやレタスなどにはスプレーの後約1分くらい放置してから洗い流すとより効果的である。

米を炊く場合は、ベジセーフをスプレーした米をかき混ぜ汚れが出た水を捨て、その後普段通りに米をとぎ炊けばよい。まるで新米のような炊き上がりである。

また、りんごやアボカドの切り口にひと吹きして変色を防ぐという使い方も出来る。


除菌スプレーとして赤ちゃんのおもちゃの消毒をすれば、アルコール成分が入っている消毒ペーパーよりもずっと安全なのだ。


農薬の除去から除菌まで、様々なシチュエーションで使えるベジセーフを一つ常備しておけば安心なのある。


➡ベジセーフの公式サイトへ

ベジセーフの口コミをこちらで紹介する。
参考にしてほしい。


35歳女性

友人からベジセーフを紹介されました。野菜のエグミがなくなりおいしくなるのにはびっくりしました。
夫や育ち盛りの息子たちが野菜をたくさん食べるようになりました。


30歳女性

毎日スムージーを作って飲んでしましたが、毎回無農薬というわけにもいかず、ベジセーフを使い始めました。今まで使っていた野菜から油や汚れが出てきたときはぞっとしました。もうベジセーフなしにスムージーは作れませんね

30歳女性
ぶどうにかけてみたら水の色がすごくて気持ち悪かった。

38歳女性

野菜や果物にスプレーするだけなのでとても簡単。無味無臭なので使い勝手がいいです。離乳食作りには欠かせませんね。


以上が口コミである。
(※ 著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載した。)


これ以外の体験談は公式サイトにもあるので、ご覧いただきたい。


➡ベジセーフの公式サイトへ



スーパーに所狭しと並ぶ野菜や果物。

しかし、つやつやで新鮮に見える国産の農作物の農薬は半端ではないのだそうだ。


その量は世界でもトップクラスで中国や韓国に次いで3位という不名誉な順位になるのだ。

これは日本は高温多湿であるため、虫が発生しやすく、
また、農業従事者の不足から農薬を借りなくては農作物の生産が間に合わないからである。


さらに追い打ちをかけるのは展着物の使用である。


これは農薬が雨で落ちないようにノリの役割をするものであるがこのせいで、ますます農薬は水に落ちない状態で野菜や果物にはりついているのである。

家族の健康を考えればこのまま策を立てずに野菜を食べるのは恐ろしいことなのである。

かといって無農薬野菜を常に使うというのはかなりキツイ。


スーパーで手に入る野菜を安全なものにする方法を考えるのが得策であろう。

そのためにも農薬や放射性物質まで除去できるというベジセーフに、期待が集まるの当然のことなのである。


➡ベジセーフの公式サイトへ



↑このページのトップヘ